SPORTS

野口啓代シャネルのイベントに参加の五輪選手?!将棋との関係は?

ご機嫌いかがですか?
cocaです。

 

“野口啓代”さんがスポーツクライミングの五輪代表に決まりました!
野口さんは今回の世界選手権が最後の参加と公言していたそうです。
その最後の大会での五輪決定!まさしく有終の美を飾りました。

どんな方なのか調査してみました。

スポンサードリンク

 ** プロフィール **

  氏  名:野口啓代(のぐちあきよ)
  生年月日:1989年5月30日
  出身地 :茨城県龍ケ崎市
  学  歴:東洋大学附属牛久高等学校卒業・東洋大学ライフデザイン学部健康スポーツ学科中退
  身  長:165cm
体  重:49kg

** フリークライミングとの出会い **

小学5年生の夏休みにグアム島のゲームセンターで体験したのが始まりだったそうです。

帰国後、オープンしたばかりの近所のスポーツジムで練習を続け、小学校を卒業した春に“全日本ユース選手権”で優勝し、そこからぐんぐんを成績を伸ばします。

もし、夏休みにグアム島に行かなかったら。
もし、近所にスポーツジムがオープンしなかったら。

もう、運命的なものを感じますね。
フリークライミングに出会うべくして出会ったんですね。

しかし、やはりずっと女王で居続けるのは大変なことなんでしょうね。
2020年を最後に現役を引退することを表明しているそうです。

オリンピックで最期を締めくくるなんて格好いいです。
スターがスターたる所以ですね。

スポンサードリンク

** 優勝歴 **

戦歴が素晴らしすぎて、載せるときりがないので、優勝歴をいくつか抜粋してご紹介します。

  • 2002年 小学6年生で全日本ユース選手権優勝
  • 2003年 B-Session年間チャンピオン
  • 2005年 第5回アジアユース選手権ユースA優勝
  •  〃    第1回ボルダリング・ジャパンカップ(神戸市) 優勝
  • 2006年  アジア選手権リード2位入賞・ボルダリング優勝
  •  〃    第2回ボルダリング・ジャパンカップ(加須市)優勝
  • 2007年 第3回ボルダリング・ジャパンカップ(竹田市) 優勝
  • 2008年 ボルダリング・ワールドカップ・フランス(モンタウバン)大会優勝
  •  〃   世界ユース選手権(シドニー)優勝
  •  〃   チャレンジ!おおいた国体(リード)優勝
  •  〃   チャレンジ!おおいた国体(ボルダリング)優勝
  •  〃   クライミング・ワールドカップ・オーバーオール部門優勝
  • 2009年 第4回ボルダリング・ジャパンカップ(川越市)優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ加須大会(加須市)優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ オーストリア(ハル)大会優勝
  •  〃  ボルダリング・ワールドカップ オランダ(アイントホーヘン)大会優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ2009年間ランキング優勝
  •  〃   世界選手権・個人総合優勝
  •  〃   アジア選手権(韓国チュンチョン) ボルダリング優勝・リード準優勝
  •  〃   第5回ボルダリング・ジャパンカップ(深谷市) 優勝
  • 2010年 ボルダリング・ワールドカップ オーストリア大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ ドイツ大会 優勝
  •  〃   アジア選手権ボルダー 中国大会 優勝
  •  〃   クライミング・ワールドカップ・ボルダリング部門年間ランキング1位
  • 2011年  ボルダリング・ワールドカップ オランダ(アイントホーヘン)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ スペイン(バルセロナ)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ 英国(シェフィールド)大会 優勝
  •  〃   第6回 ボルダリング・ジャパンカップ (長崎市) 優勝
  • 2012年  ボルダリング・ワールドカップ 中国(重慶)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ オーストリア(ウィーン)大会 優勝
  •  〃   第7回ボルダリング・ジャパンカップ(長崎市)優勝
  • 2013年 THE NORTH FACE CUP 2013 本戦(入間市) Women’s Division1 優勝
  •  〃   第8回ボルダリング・ジャパンカップ(世田谷区) 優勝
  • 2014年 THE NORTH FACE CUP 2014 本戦(入間市) Women’s Division1 優勝
  •  〃   第9回ボルダリング・ジャパンカップ(静岡市) 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ カナダ(トロント)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ アメリカ(ヴァイル)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ 中国(海陽)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ フランス(ラヴァル)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ 年間 優勝
  • 2015年   ボルダリング・ワールドカップ 中国(重慶)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ 年間 優勝
  • 2016年   第11回ボルダリング・ジャパンカップ(加須市) 優勝
  •  〃   全日本クライミング・ユース選手権リード競技大会2016(印西市)優勝
  •  〃   アジア選手権ボルダー 中国大会 優勝
  • 2017年   日本選手権リード競技大会(加須市)優勝
  • 2018年   第13回ボルダリング・ジャパンカップ(世田谷区) 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ 中国(重慶)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ 中国(泰安)大会 優勝
  •  〃   ボルダリング・ワールドカップ 日本(八王子)大会 優勝
  •  〃   第1回コンバインド・ジャパンカップ (盛岡市)優勝
  •  〃   アジアン・チャンピオンシップ 日本(倉吉)大会 優勝

 

2020年 オリンピック優勝 って加えたいです!

** CM **

フリークライミングといえば、腕と足だけで絶壁を登るんですよね?
筋肉隆々のいかつい大女(失礼な)なイメージですが、野口さんは違うのです。

力強さと美貌を持ち合わせた方なのです。

その顔面偏差値の高さと均整の取れた素晴らしいプロポーションを活かして色々なCMにもご出演されています。



** シャネル? **

さらに!!

なんとシャネルのイベントにも出席されているんです!

 シャネル・ネクサス・ホールで、希代のイメージメーカーとして知られるジャン=ポール・グード(Jean-Paul Goude)の展覧会「”In Goude we trust! ” an exhibition by Jean-Paul Goude」が開幕した。開幕に先駆けてシャネル・ネクサス・ホールおよびアラン・デュカス東京で行われたオープニングイベントには、多くのセレブリティが来場した。
 オープニングイベントには山田優やCrystal Kay、加藤ミリヤ、鈴木えみ、マドモアゼル・ユリア、AMIAYA、畠山千明、中田クルミ、MEGBABY、Baby Mary、Una、PELI、野口啓代、才藤歩夢らがシャネルのアイテムを着用して来場。ジャン=ポール・グード本人もイベントに訪れた。
 同展は、シャネルとジャン=ポール・グードとの過去のコラボレーションの中から厳選した作品と、多種多様な表現方法を用いたグードのアート作品を紹介する2つのパートで構成されている。1990年の男性用フレグランス「エゴイスト」をはじめ、1992年の女優 ヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)が鳥かごの中で歌う小鳥に扮したフレグランス「ココ」のCM映像や、フレグランス「チャンス オー ヴィーヴ」のキャンペーン映像などを紹介。展覧会を告知するスペシャルショートフィルムには木村拓哉・工藤静香夫妻の次女Kōki,が出演している。会期は12月25日まで。

引用:https://www.fashionsnap.com

キムタクと工藤静香のお嬢さんで話題になった時ですね。

野口さん、スタイル良すぎ!!
引き締まった体って素敵ですね!!

** 将棋との関係? **

将棋?将棋となんの関係が?

と思ったらこんなことでした。↓

すごくないですか?!?!

途中で落ちちゃって、残念!みたいな空気になってますけど、ここまで登れただけで充分ですよね?!

これって、握力とか腕の力もですけど、指の力がすごいんですね。
いやーーー、ビックリしました。
ちなみに握力は55kgだそうです!!

ボルダリングとか面白そうだからやってみたいなぁなんて思ってましたけど、無理です。
わたし、握力14kgでした...。

オリンピックが楽しみです!
悔いのないパフォーマンスをしてくださいね!!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

では、また。
ごきげんよう。

スポンサードリンク