SPORTS

畠山愛理、鈴木誠也と結婚!出会いやWiki風プロフ、デート画像も

ご機嫌いかがですか?
cocaです。

結婚か?!

って記事を過去に書いていたんですが、やっぱりそうでしたね!

お幸せに~!

広島鈴木誠也外野手(25)が7日、新体操元日本代表でタレントの畠山愛理(25)との結婚を発表した。

すでに8月17日に婚姻届を提出。家族らに見守られ、ハワイで挙式した。東京オリンピック(五輪)イヤーを前に、侍ジャパンの4番最有力の日本球界スター選手と、五輪2度出場の元フェアリージャパン・エースのビッグカップルが誕生。二人三脚で飛躍を期す。

引用:https://www.nikkansports.com/baseball/news/201912070000895.html

 

以下は過去記事です。

またまたhappyな話題ですね。
最近嫌な事件や災害なんかが多いので結婚や熱愛発覚などの気持ちが明るくなる話題は大歓迎です!
スクープされたとなると、ご本人たちにとっては迷惑かもしれませんが。

今回は、広島東洋カープの主砲鈴木誠也選手と元フェアリージャパン畠山愛理さんの熱愛が報じられました。
結婚の可能性もあるお二人、馴れ初めや、デート現場の様子などを調査してみました。

スポンサードリンク

Wiki風プロフィール

鈴木誠也(すずきせいや

  • 生年月日:1994年8月18日
  • 出身地 :東京都荒川区
  • 出身校 :二松學舍大学付属高等学校
  • 身  長:181cm
  • 体  重:96kg
  • 所  属:広島東洋カープ
  • 入  団:2012年ドラフト2位
  • 年  俸:1億6,000万円
  • 国際大会:2017年 WBC日本代表

 

 

畠山愛理(はたけやまあいり)

  • 生年月日:1994年8月16日
  • 出身地 :東京都多摩市
  • 出身校 :日本女子大学
  • 身  長:170cm
  • 体  重:47kg
  • 所  属:株式会社スポーツバックス
  • 国際大会:2012年 ロンドンオリンピック日本代表
    2015年 世界選手権
    2016年 リオデジャネイロオリンピック日本代表
  • 受賞歴 :2013年  「第1回ベストエンゲージメント2013」でプロジェクト推薦部門(フレンド部門)フェアリージャパンメンバーとして受賞
    2015年、ミス日本コンテスト「和田静郎特別顕彰ミス日本」第1号
    2016年、日本学生支援機構主催、「優秀学生顕彰スポーツ分野大賞」
         2017年 「第46回ベストドレッサー賞(スポーツ部門)」

 

スポンサードリンク

鈴木誠也と畠山愛理の出会い

関係者によると、鈴木と畠山は昨年、共通の知人を介して知り合い、意気投合したという。ともに1994年の東京生まれで、誕生日はわずか2日違い。さらに五輪という、これ以上ない共通の話題があった。
引用:https://hochi.news/

 

誕生日ってだけでなく同い年で2日違いって運命感じますよね。
紹介した人、good job!!

それにも増して小さい頃からスポーツをやってたという境遇が同じっていうのは大きいですよね。
どういうことが嬉しくてどういうことが辛いって気持ちを分かり合えますもんね。

愛理さんは今は引退しているので、一歩引いた視点から鈴木選手を見守ってサポートできますよね。
今更、栄養学とか勉強しなくてもご自身の経験から分かることがたくさんあるでしょうし。

というか、分かってて紹介したんですよね?
この二人はあいそうって。
どっちにしてもgood job!!

 

鈴木誠也と畠山愛理のデート現場

走ること30分。新宿にある高級タワーマンション前で鈴木と畠山は下車。助手席に座る知人に別れを告げた。
「ありがとう。また行こうね」
顔をクシャクシャにして挨拶する鈴木。そしてその隣で一所懸命、手を振る畠山。

その後、二人は距離を縮めながらタワマンの中に消えていった。
引用:FRIDAY

「仲睦まじい」の例題の画像に出てきそうです。

翌日は大手ウェディングサロンに行ったそうです。

 

まとめと感想

 

  • 昨年からお付き合いをしている
  • 紹介したのは共通の知人
  • 鈴木選手曰く「隠すつもりはありません。いいお付き合いをさせてもらっています」
  • お泊りの翌日行ったのは“大手ウェディングサロン”

 

これだけ見ても、きっと今期のシーズンオフには挙式&披露宴ですよね。

お二人とも東京出身なら、東京のこじゃれた結婚式場とか、ガーデンウェディングとかなんかおしゃれなところでしそうな感じがします。
愛理さんの見た目的にドラマのワンシーンのようなところでやってほしいです(笑)

早く嬉しいお知らせを聞きたいですが、まずは鈴木選手が良い成績を残すことが第一です。
本人がおっしゃるように、シーズン中なので騒がず見守りましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

では、また。
ごきげんよう。

 

スポンサードリンク